杉並区の賃貸

プロパンガスを使用している物件への賃貸について、そもそもこのガスは液化石油ガスから精製して作成されたものですから、石油が原料になります。

このため、この石油の大部分を輸入に依存している日本では、中東で紛争などが起きると石油運送にかかる費用である保険料や対海賊対策などの費用、こういった諸々の経費が上乗せされるため高くなります。

いずれ石油が枯渇するといわれており、その分も将来に対する不安材料としてあることも考えていかなければなりません。

ガスにはもう一つ有力なものがあって、都市ガスと呼ばれる種類のものがありLNGを原料としています。こちらは石油ではないので、比較的安価に手に入りやすい点がメリットになります。ただし、プロパンに比べて普及率が低く、どこにでも供給するということができない状況です。

こうした化石燃料がいずれなくなることを考えれば、太陽光などによる発電が必要不可欠になることは明白であり、導入が急がれます。